骨格タイプ別タック入りパンツの選び方


こちらは、今期購入したワイドパンツ。




フロントだけでなく、サイドにもタックが入ったコクーンシルエットに惹かれて♥︎








骨格ナチュラルは、タック入りパンツが得意です。

タックなしも良いけど、でも入ってる方が落ち着きます。




腰の形が□いから、タックなしだとのっぺりしがち…

あとタックなしのセンタープレス縫い込まれたものも、きっちりしすぎて堅い印象になりがち…(悪く言うと地味w)





やはり、動きあったり、ボリュームを出した方がしっくりくる!

チノパンやコーデュロイなど、地厚だったり凹凸感ある素材のものは、タックなくても似合います。



※骨格ナチュラルは個人差が特にあるので、ご参考までにᴗ̈





✍︎ 骨格タイプ別タック入りパンツ



✔︎ウェーブ

タック入りは1タックまで(2タック×)

裾幅があるものや、地厚な素材感は苦手。

テーパード型で、薄いものや、落ち感のある素材感を選ぶと良いです。

1タックのテーパード型は、下半身のムチッと感が気になる人にもおすすめ♪




✔︎ストレート

タックなしがベスト!(○い筒腰なので、余計なボリュームいらない)

もしタック入り選ぶなら、ハリ感ある地厚な素材感を選びましょう。

でも、なしのスッキリ感が好きです♪





以上、タック入りパンツ話でした⍢




24回の閲覧